2017年11月23日

11/23 ON THE ROAD



作詞:浜田省吾
この道の彼方
約束されたはずの場所があると
信じて行きたい
もう一度 孤独に火をつけて

街角に立ち わずかひとさじの
慰めにも 心震わせて
君の痛みと 彼女の寂しさ
寄り添うように 時を重ねる
二人を救うはずだった夜は
躰と心 引き裂いただけ

この道の彼方
約束されたはずの愛があると
信じて行きなよ
もう一度 孤独に火をつけて

鍵を下ろした 部屋の冷たさに
レコードかけ TVつけても
聴こえる音は 自分の胸を打ちつづける
むなしい 鼓動(ビート)
今夜 誰も聴くことのないメロディー
誰もが ひとり歌っている

この道の彼方
約束されたはずの場所があると
信じて行きたい
もう一度 孤独に火をつけて

もう一度 孤独に火をつけて


最近この曲の存在を知った。リピート多めで聞いてます。多分昔の曲だと思います。私が赤ちゃんくらいの。この前奏から盛り上がっていく感じが良いですね。

昔から、70年代の曲が好きだったので。もちろん80、90、2000それぞれに好きな曲はありますけども。

「孤独に火をつけて」って孤独にになることに火をつけてという意味なのか、孤独を燃やしてしまえと言う意味なのか。自分は前者かなあと思っているのだけどどうなのかな。

浜田省吾なんて世代じゃないよねと言われるけど、尾崎豊は浜田省吾を尊敬していたわけで、まあ必然じゃないかなあ。ちなみに尾崎は「JBOY」を「自分のこと」と言ってたとか聞いた。

自分は音楽自体をあまり聞かなくて、聞くときは洋楽が多い。それは、プロレスの入場曲の恩恵を受けているわけ。

邦楽は、暗くなりたいときだけ聞くので、基本的に歌詞が暗い曲になる。前向きになることは、基本的にねーんだよ。

とにかく思っているような道に進まなくて、イライラしている。


posted by spe at 23:32 | Comment(0) | BGM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

球場 仙台市民球場

仙台市の仙台市民球場。小鶴新田駅から、歩いて10分位だろうかね。
仙台宮城球場が楽天の本拠地になったから、アマチュアの常設会場として作ったらしい。
金、あるね。

2P1270835.jpg

広さはどうだったかね、そこそこ広かった気がするね。
ここでは1勝2敗。TDK戦も序盤に大量失点だったけど、7点取って逆転勝利でした。後の2つは、審判と自滅負け。



2P1270993.jpg


鶴田の逆転タイムリーニ塁打だったかな。
2P1270957.jpg

2P1270958.jpg

JR東北、日本製紙石巻が相手で、優勝できるだろと思ってしまったんです。
2P1280148.jpg

ということで、今年もトボトボ肩を落として遠征の最後を締めくくり。あんまりどんな道だったか覚えてないな。仙台では牛タンも食べてないし、地のものは何も食ってません。

遠征で良い思い出って、本当にないんだよね。
posted by spe at 21:37 | Comment(0) | 球場探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22 ろくなもんじゃねえ



毎日更新、11月で打ち切ろうかなって。1ヶ月続けたら、もうええやろ。

作詞 長渕剛
人恋しくて 誰かにしがみつき 弱虫ばかりで飛び出した18の俺
愛はいつも大嘘つきに見えて 知らないうちに 一人が好きになってた

見えない何かに背中を押され 夢中で転がりやっとつかんだものに
心を引き裂かれちまった 心をなじられちまった
悔しくて 悲しくて こらえた夜
大嫌いだぜ 大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい… 思いやりと優しさが腐るほど鼻について
殴ったあいつの頬 握りしめたこぶしは やり場のない俺の心に いつしか突き刺さってた
どこかで 誰かが 俺を待っててくれる 夢中で転がりやっと見つけたものに
心を裏切られちまった 心を笑われちまった
悔しくて 悲しくて こらえた夜 大嫌いだぜ 大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい…


彼の曲のなかで一番好きかも。なんというか、自分のことそのまま歌ってる気がして。ほんと、いつのまにか1人が好きになってて。7年くらい前に続けて大失恋して、しょーもない時に毎日聞いてランニングしてましたね、痛さは、今も昔も変わらない。ま、自分が悪いのだけど。その反動で1人が好きになったのかな〜。

今また、この曲が聞きたい感じだろうか。ちなみに「とんぼ」はあんまり好きじゃない。
posted by spe at 21:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする