2017年04月28日

関東選抜リーグ戦 三菱日立パワーシステムズ対鷺宮製作所

さすがに、眠かった。

2P1270407.jpg
初回MHPSは村山のタイムリーで幸先よく先制。しかしなおもチャンスで園田が併殺。流れが止まる。
2P1270387.jpg

2P1270388.jpg

MHPS藤本は不甲斐ない投球。3回にバント処理ミスで4失点したところで交代。テンポが悪く、コントロールも良くなかった。
MHPSは新人矢野のタイムリ三塁打、渋谷のタイムリーで2点差。

2P1270443.jpg



しかし二番手の三小田が山原に打たれるなどして2失点。
チャンスは合ったが追いつけず、終了。成田の2安打1盗塁くらいしか、いいところがなかった。
2P1270458.jpg

2P1270442.jpg


この3連戦は勝利というよりは、JABA大会に出ていない選手にチャンスを与えるという目的が強かったのかな。主力組はほとんど出ていませんし、控え組は一部を除き全て出場していました。後藤監督の、配慮でしょうかね。
posted by gian at 01:04 | Comment(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

関東選抜リーグ戦 日本通運対三菱日立パワーシステムズ

30分前に入らないと初回は見れないと思っていたが、まさかこんなに早いとはね。
まあ読み筋でしたから、いちいち驚きません。いつものことだし。


先発は亀川。今年公式戦初登板?かな?打線は新人中心。

2P1270326.jpg

2回に1アウトからショートゴロを和氣がエラー。そこからつながれて、タイムリーで失点。
2P1270327.jpg


その後も亀川は和氣のまずい守備やフォアボールで満塁のピンチがありましたが、粘りで抑える。結局5回1失点でした。自責はゼロですね。

新人中心の打線は、去年のような粘りのない打線。足が速いのにポコポコ打ち上げる選手もいて、もったいない。

新人の二橋。おもったより小さかった。快音はなし。
2P1270337.jpg

新人のなかでは一番使われている龍もヒットなし
2P1270344.jpg

矢野、北陸大学の方
2P1270351.jpg


日通は高山、池田、井口のリレー。ても足も出ず。途中出場の佐々木ベンさんも凡退。
2P1270370.jpg

MHPSは2番手の甲斐が2デットボール1四球で1失点。球はすごく良いのだが、コントロールがない。
化けたら、石井一久とかああいう感じになりそうですが。

3番手はこちらも新人の愛媛大・田中。最初は四球でしたが、あとは抑えました。こちらは、コントロールまずまず。
2P1270369.jpg

そして8回に登場、佐々木ゲンさん・横浜国立大学。

2P1270378.jpg

2P1270379.jpg田中と国立大学バッテリーでした。そつなくこなす。横浜国立大学は投手も今サザンガイツにいった児玉とか今どこにいるかしらんけど北川という投手もいて、結構良かったんですよね。それをリードしていたのが、彼で。体が大きいな、くらいしか印象はなかったのですが。
できれば打席にも立たせてあげたかったです。これから、頑張って欲しいですね。

ということで、2−0で完敗。数字以上に「完敗」感が強かった。新人はともかく、普段控えでチャンスをもらった選手に、意地を見せてほしかったのですが、これじゃあな、と思わせてしまう人もいて残念でした。

明日は起きれたら行くけど、ベストメンバーで試合してほしいな、なんて。亀川投手に得点力と守備力の向上した布陣で投げてもらいたかったけれど、今日はあまり去年までと変わらなかったのが残念。それはこれからかな。
posted by gian at 23:34 | Comment(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東選抜リーグ戦 SUBARU対三菱日立パワーシステムズ

この三連戦、幸い朝開始なので全部出勤前に見ることができる。
しかし問題は起きれるか、ということだ。
今日は公休日。

スタメン。MHPSは控え組中心で、主力は来てなかったようだ。キャプテンは来てましたけども。SUBARUも林や唐谷はベンチ。
2P1270179.jpg
先発は新人の浜屋(樟南高校)一方SUBARUは昨年の秋何度も見た巨漢左腕の弓削。
2P1270199.jpg

2P1270183.jpg

浜屋は高卒新人ですから荒れる事も予想していましたが、非常にコントロールが良く、感心しました。ちょっと目をつむる癖があるのでどうかなと思ったけど、いい投手だと思いました。でも、この調子なら多分プロに行くでしょうね。

2回、SUBARUが二遊間の連携ミスからピンチを作り、タイムリーで先制。なおも満塁のピンチがあったが、新人・成田が三遊間のあたりをバックハンドスライディングでキャッチし、素早く反転してセカンド送球、アウト。好守備で阻む。去年までなら抜けていた。

今日はノーヒットの成田選手ですが、今後に期待が持てそうです。ただ、鶴田翔士選手が守備、打撃ともチームを牽引している存在なので・・・・。横浜単体だったら、レギュラーだったかもしれませんね。
2P1270186.jpg

2P1270190.jpg

お久しぶりの塩見。右の大砲感ありますね。三振を恐れずブンブン振ってほしいですね。
2P1270194.jpg

2P1270197.jpg



MHPSは4回、村山・対馬が連打でチャンスを迎える。
2P1270202.jpg

2P1270203.jpg

2P1270208.jpg

ここで五十嵐がレフト線へタイムリー。


そして久木田が2点勝ち越しタイムリー。彼は勝負強い。チャンスできっちり返してくれるイメージ。4番でも良いんじゃないかと

2P1270217.jpg

2P1270219.jpg

さらに塩見ヒットから、小野寺のセカンドゴロをセカンドがタイムリーエラー 4−1



立ち直った浜屋はコントロールよく抑える。上々のピッチング。でしたねそして5回に村山が左中間タイムリー二塁打。5−1

MHPSは6回から小林。ちょっと不安で、振り逃げもあってピンチでしたがゼロに抑える。
2P1270247.jpg

打線は7回に対馬がタイムリー。2安打目。日立市長杯も4番ならな〜。


8回、松田がSUBARUの日置、竹田に打たれ6−4。あらま。
2P1270256.jpg

その裏、代打園田のヒットなどで満塁のチャンス。園田選手も使ってあげたいですけどもねえ。


しかし成田、栗林、村山が凡退。流れは完全に森内。いやSUBARU

MHPSは9回からトクナガ。学生とのOP戦でボロボロに打たれたと聞いていたけど、今日は無難に4凡で、球も146キロでてました。これなら、静岡や日立で使っても良かったのかなと思うレベル。

2P1270323.jpg

2P1270324.jpg

ということで、なんだかんだで勝利でした。当初は負けてもいいから新人が見たいと思っていたけどまさか勝つとはね。

公式戦はかなり調子が良くてビックリです。試合後のファンの会話も、やっぱり勝つと弾むし、素直に勝利は嬉しい。チームにもいい薬になると思います。

ただ、プロ野球みたいにトータルで高勝率でも、勝たなければいけない試合で負ければなんの意味もないのが社会人野球。当面の本番5月末に向け、試行錯誤してもらいたいですね。

posted by gian at 01:00 | Comment(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする